Topics!!

不正受給ってばれるの?を更新しました!New!!
1月5日
サイトリニューアル!
12月25日
トピックスを更新!
10月10日:雇用保険法が変わりました

失業保険をふやす退職手続き

失業給付金をもらうためには、あなたの住所を管轄するハローワークに求職の申込みをすることが必要です。

■ 自己都合と会社都合のちがい

自己都合

自己都合退職とは、懲戒解雇などの「自らの過失や故意によって会社に損害を与えたために会社から解雇された場合」と「自分の意思で転職希望など、自己の都合によって退職した場合」の二種類があります。一般的には自己の都合によって退職した場合のほうが多いかと思います。


会社都合

会社都合退職とは、「倒産または事業の縮小・廃止にともない退職をしなくてはいけない場合」と「自分には落ち度はないのに一方的に解雇された場合」や「著しく労働条件が悪くて退職せざるをえなかった場合」があり、これらは改正雇用保険法(H13年4月施行)により特定受給資格者として明確に規定されるようになったため、所定給付日数が優遇されるようになりました。


特定受給資格者は最大180日も優遇される

特定受給資格者とは会社都合で退職をした人のことで、以下のいずれかに該当すると所定給付日数が最大180日も優遇されます。

@倒産または適用事業の縮小・廃止にともなって退職を余儀なくされた者

  • 倒産(破産、再生手続き開始、整理開始、特別生産開始の申請または金融取引停止となる不渡り手形の発生)
  • 適用事業所の縮小(従業員のうち1ヵ月以内に30人以上が退職、または1年以内に1/3以上が退職)
  • 適用事業所の廃止
  • 適用事業所の移転により、通勤が困難となった場合

A解雇(ただし、自己の責めに帰するべき重大な理由によるものをのぞく)、その他の厚生労働省令で定める理由により退職した者