Topics!!

不正受給ってばれるの?を更新しました!New!!
1月5日
サイトリニューアル!
12月25日
トピックスを更新!
10月10日:雇用保険法が変わりました

失業保険の給付について

会社を辞めたらすぐに失業保険に関わる手続きをきちんと行うことがとても大切です。

失業保険は失業中の生活を心配することなく仕事探しに専念して、一日も早く再就職できるように支給されるものです。

■ 45歳以上でもらえる給付金

45歳以上の人や障害者など就職困難な人が、失業保険の支給残日数が所定給付日数の3分の1未満、または45日未満になって再就職をした場合、常用就職支度手当がもらえます。 


常用就職支度手当の支給要件(すべて該当すること)

  • 待期や給付制限がすぎていること
  • 再就職手当が受給できないこと
  • 新しい仕事の雇用期間が1年以上であること
  • 退職前の会社に再び雇用されたものでないこと
  • 就職日の前3年以内に再就職手当または常用就職支度手当をもらっていないこと
  • 雇用保険の被保険者資格を取得すること

常用就職支度手当の給付額

支給残日数が90日以上
常用就職支度手当=基本手当日額×90日×30%
支給残日数が45日以上90日未満
常用就職支度手当=基本手当日額×支給残日数×30%
支給残日数が45日未満
常用就職支度手当=基本手当日額×45日×30%

※常用就職支度手当を計算するときの基本手当日額の上限は、5,910円(60歳以上65歳未満は4,765円)となります。(平成19年8月1日改定)