更新履歴

不正受給ってばれるの?を更新しました!New!!
1月5日
サイトリニューアル!
12月25日
トピックスを更新!
10月10日:雇用保険法が変わりました

健康保険の選び方

勤めていた会社を退職した場合、それまで加入していた健康保険の被保険者資格がなくなり、新たに健康保険の被保険者になる必要があります。

手続きをしないでいると、一時的とはいえ治療費の全額を自費で負担することになります。

すぐに再就職をして新たな会社の健康保険に加入するなら問題ありませんが、それ以外のケースなら自分にあったものを選ぶことになります。

■ 健康保険の選択

健康保険には5つの選択があります。

■ 年齢による健康保険の選択

60歳未満の場合
在職中に加入していた健康保険での任意継続被保険者か、国民健康保険のどちらかになります。
60歳以上75歳未満の場合
老齢厚生年金の受給資格がない場合は、在職中に加入していた任意継続被保険者か、国民健康保険のどちらかになります。
そして、老齢厚生年金の受給資格がある場合は任意継続被保険者か、国民健康保険の退職者医療制度のいずれかを選択できます。
また、加入している健康保険組合によっては、独自の特例退職者医療制度に加入できる場合もあります。

 

 

失業保険お役立ちリンク

失業保険の情報をもっと探すなら以下のサイトがお奨めです☆

失業保険