Topics!!

不正受給ってばれるの?を更新しました!New!!
1月5日
サイトリニューアル!
12月25日
トピックスを更新!
10月10日:雇用保険法が変わりました

健康保険の選択

勤めていた会社を退職した場合、それまで加入していた健康保険の被保険者資格がなくなり、新たに健康保険の被保険者になる必要があります。

手続きをしないでいると、一時的とはいえ治療費の全額を自費で負担することになります。

すぐに再就職をして新たな会社の健康保険に加入するなら問題ありませんが、それ以外のケースなら自分にあったものを選ぶことになります。

■ 任意継続被保険者

健康保険の任意継続被保険者制度を利用するポイント

  • 任意継続被保険者の保険料は全額自己負担となる
  • 退職日の翌日から20日を過ぎると任意継続の手続きはできない
  • 在職中の給料が高い人は、任意継続の方が得である
 条件 資格喪失日の前日までに、継続して2ヵ月以上の被保険者期間があること
 手続きの期限 退職日の翌日から20日以内
 手続きの窓口 保険者(住所地の社会保険事務所もしくは健康保険組合)
 保険料 全額自己負担
 加入期間 2年間
 自己負担割合 本人3割
家族3割

保険料は毎月10日までに納付する。(10日までに納付しないと資格を失う)

保険料をまとめて前納することもできます。

保険料は退職するまでは会社が半分負担していたので、ほぼ2倍になります。