Topics!!

サイトリニューアル!New!!
12月25日
トピックスを更新!
10月10日:雇用保険法が変わりました

公共職業訓練で失業保険をふやす

ハローワークの所長の指示により、失業保険の受給資格者が公共職業訓練を受講する場合は、失業保険の基本手当のほかに技能習得手当や寄宿手当が支給されます。さらに、失業保険の所定給付日数を全部消化したあとも、公共職業訓練を受講している期間中は失業保険の基本手当が延長され、技能習得手当なども引き続きもらえます。

公共職業訓練といってもハローワークの所長の指示によることが要件となっています。入学するためには筆記試験や面接もあり、競争率が高いコースもあります。

■ 公共職業訓練を受講するメリット

公共職業訓練を受講するメリットはたくさんあります。

  • 失業保険の給付を受けながら通うことができ、そして失業保険をもらえる間に公共職業訓練を受講すれば、訓練終了まで失業保険の給付が延長される場合もある
  • 実践的な知識や技能が身につき、 資格を取得できるコースもある
  • 各種手当がもらえる
  • 受給手続きは訓練校が代行してくれるので、毎月末が失業認定日となるがハローワークに行かなくてすむ
  • 同じような境遇の人も多く、共通の目的を持った仲間ができる
  • 不規則になりがちな生活から脱出でき、生活のリズムがつかめる
  • 卒業したら自分で就職活動をしなくてもハローワークで就職を斡旋してもらえる